<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
三茶でB級グルメ 本場の飲茶を味わえる「包包」
f0219141_21193333.jpg
f0219141_21141487.jpgモロッコ料理を食べた後、エコー仲見世をトコトコ歩いていると、本格的な飲茶を売っているお店を見つけました!

小ぢんまりとしたスペースで、旦那さんと奥さんが二人三脚で飲茶を作っています。お店の名前は、「包包」(パオパオ)。お店の名前も可愛いですよね!お店は、モロッコ料理「Dar Roiseau」を出て右手を直進50メートルくらい歩いた場所にあります。(右手にお花屋、左手にうどん屋がある入口であれば、歩いて50メートルほど中に進むと右側にお店があります。目印は、「包包」と書かれた青く光る看板です!)

それにしても、包包の飲茶バリエーションは半端ないんですよー。ショーケースにずらりと並んでいるのを見て、圧倒されます。(当たり前ですが、写真の中の商品札の数だけ飲茶の種類があります!)体が「別腹」を作り始めるのがわかります。。。
f0219141_21272588.jpg
全部で20種類以上はある飲茶のショーケース。
f0219141_21269100.jpg
お店の奥では、旦那さんが飲茶作りの作業中。
f0219141_2128863.jpg
奥さんもお手伝い。役割分担があるんでしょうねぇ。
f0219141_21261821.jpg
蒸し器。味がありますよねー!
f0219141_21263675.jpg

f0219141_2127193.jpg「包包」は飲茶の専門店。焼きギョーザやゴマだんご、春巻きからはじまり、肉まんやあんまんなど定番の味はもちろん、変わり種も色々あるんです!

皮だけを丸めた「万頭」、もち米が入った「もち米巻き」、独特の旨みがある「叉焼包」、デザートとしても有名な「マーラーカオ」・・・と、あれもこれも全部食べたくなります。
f0219141_21283035.jpg
食べてみたい飲茶、決まりましたかー?
f0219141_21285420.jpg

f0219141_21282671.jpg「万頭」を買って食べてみたんですけど、甘さのあるホカホカした皮がとっても美味しいんですよー。「皮の部分だけでも美味しいので、他の飲茶はもっと味わい深いに違いない!」と思って食べてみたところ、予感的中!特に、もち米が入った飲茶はこれまでに味わったことのない食感でしたー。

現在、曜日によってキャンペーンをやっていますー。チェックですね!

〔ご参考情報〕
包包
世田谷区三軒茶屋2丁目13−10
TEL: 03-3410-8806

♪ 最近、香港や広州へ行ってきたのですが、現地で食べた飲茶の味と包包の味が同じでした!日本で気軽に本場の飲茶がいただけるなんて・・・。「包包」に通いつめそうな予感。


↓ランキングに参加しています。ポチッと宜しくお願いします!(気づけば9月ももう後半ですね!)
人気ブログランキングへ
[PR]
by TOKYO_YUCa | 2010-09-18 19:43 | - 三軒茶屋
旧茶屋の街で味わう モロッコ料理
渋谷から東急田園都市線に乗って5分という近距離にある三軒茶屋。三軒茶屋という名前は、江戸時代の中頃、現在の世田谷通りと玉川通りの分岐点付近に「三軒の茶屋」があったことが発祥といわれています。そんな三軒茶屋駅近くにある「エコー仲見世」と呼ばれる商店街を歩いていたら、アイビーの枝が垂れ下がっていて何とも雰囲気のあるお店を見つけました。
f0219141_151335.jpg
お店の入口は、アイビーのカーテンが印象的です。
f0219141_1513733.jpg
お店の入口。魅力的な雰囲気が漂ってきます。
f0219141_1522755.jpg

f0219141_1514043.jpgそのお店というのが、今回ご紹介するモロッコ料理「Dar Roiseau」(ダール・ロワソ)。2001年に「クスクスリー・ロワゾ(クスクス処)」としてオープン。2010年には10周年を記念して、本格的なモロッコ・レストラン「Dar Roiseau」としてリニューアルオープンしました。

店内に入ると、カウンターとテーブルで12席ほどのこぢんまりとしたスペース、天井から店内を照らすアンティークなランプたちと外からの自然光が何だかいい雰囲気。「モロッコ料理かぁ。」と珍しがりながら席に着くと、お店の方がすかさずメニューボードを持ってきてくださいました。そこに書かれていたのは、「クスクス トマトスープ」、「クスクス ミートボール」、「クスクス メルゲス」、「クスクスと野菜ソースのラザニア」・・・と、とにかくクスクス料理のオンパレード。それもそのはず、このレストランではクスクス料理や(独特の鍋で作る)タジン料理などの本格的なメニューを味わうことができます。

クスクスは、小麦粉から作る粒状の粉食や料理全体のことで、もともと北アフリカが発祥。今では、北アフリカから中東までの地域と、フランスやイタリアなどのヨーロッパやブラジルにまで広がっているそうです。(Wikipedia「クスクス」より)さっそくいくつか気になるメニューをオーダー。
f0219141_1515251.jpg
ランチメニューに付いてくるドリンクとフレッシュなサラダ♪

f0219141_152281.jpgサラダを食べ終わる頃に、クスクス料理が運ばれてきました!さっそく食べてみたところ、クスクスそのものには独特の味はなくて、パサパサとした食感。さっぱりしていますよ。お米に似ているのかなと思ったのですが、お米のような粘り気もまったくありません。
f0219141_1515961.jpgミートボールの入ったトマトスープと一緒にいただくクスクスには、「アリッサ」というペースト状の香辛料を入れるのががオススメ!ミードボールもピリッとして、味にバリエーションが出ますよー。辛いもの好きには堪りません!これまでに食べたことのない味なんですけど、とにかく美味しいんですよー。

クスクスと野菜ソースのグラタンも抜群の美味しさです!クスクスはチーズにもあうんですよねぇー。野菜ソースはどちらかというと甘めなのですが、アリッサを足すことでピリリっと味が引き締まります!
f0219141_1515618.jpg
クスクスと野菜ソースのグラタン
f0219141_152648.jpg
ソースに隠れたクスクス、見えますかー?
f0219141_1521036.jpg
別の角度からもう一枚!お腹がすいてきますねー。
f0219141_1521390.jpg
この日のデザートは、りんごのプリン♪
f0219141_152186.jpg
名脇役の食器たちも可愛いですよねー
f0219141_1523173.jpg
夜には、バーになるそうです。

f0219141_1522211.jpg〔ご参考情報〕
Dar Roiseau (ダール・ロワゾ)
世田谷区三軒茶屋2-13-17
エコー仲見世商店街内
Tel:03-3418-8603
営業時間:※日曜定休、月曜不定休(月一回)
ランチ: 12:00-15:00 
ディナー: 18:00-24:00
詳細はお店HP(http://www.roiseau.jp/)をご覧ください。
看板犬クロも登場するオーナーのブログ: http://roiseau.blogspot.com/

♪ お店にはステキな雰囲気を持つ美人オーナーがいらっしゃいます。オーナーは、「パリの恋人」という映画がお好きで、パリに留学をされていたこともあるそうですよ。ランチの時間帯には、ガイドブックを片手に三軒茶屋にやってきた若者たち、そしてカップルなどがオーナーのつくるモロッコ料理に舌鼓を打っていました。モロッコ料理がはじめての方でも納得の美味しさだと思いますよっ!

↓ランキングに参加しています。ポチッと宜しくお願いします!(9月のバナーに替えました♪)
人気ブログランキングへ
[PR]
by TOKYO_YUCa | 2010-09-12 16:37 | - 三軒茶屋