カテゴリ:- 下北沢( 4 )
新しいスープカレー体験!マジスパ
もう10月も中旬ですねー。にもかかわらず、最高気温が20℃を超える日がずっと続いている今秋の東京。夏からの暑さで身体も崩しがちになりますよね。そんなときにオススメの食べ物があるんです。その食べ物は、お店の外壁やインテリアを見て楽しくなってしまう下北沢の隠れスポット、Magic Spice(通称、マジスパ)にあります。
f0219141_1023165.jpg
一瞬、床屋?それともスパ?と間違えそうな外観。

マジスパと聞いてわかった方もいるかもしれませんね。その食べ物とは、「スープカレー」です!マジスパは、下北沢駅からちょっと離れた、坂の上にあります。(坂を上ることで、食前に軽い運動をすることもできます。笑。)
f0219141_1023930.jpg
入り口には、独特な絵画や有名選手の写真が。
f0219141_10232340.jpg

f0219141_22593482.jpg店内は、赤色や黄色を中心とした暖色でまとめられていて、そして何だかキラキラしています!占いの家のような不思議な雰囲気。

ファミリーやカップル、友人や仕事仲間などの色々な人たちで賑わっていました。そうそう、お店スタッフの衣装も個性的なんです。トーンは同じなんですけど、一人一人が異なる色、素材、装飾がついたオリエンタルな服装は、店内の雰囲気やインテリアとも絶妙にマッチしていました。

f0219141_22593583.jpgスパイスがポイント!7段階の辛さがあります。オリジナルは、赤ちゃんでも食べることができるそうです。オススメを聞いて、普通のカレーよりもちょっと辛い「悶絶」をチョイス!
f0219141_10233960.jpg
甘いドリンクメニューも充実しています!
f0219141_10235414.jpg
こちらは、ビーフのスープカレー。
f0219141_102347100.jpg
ご飯には、パイナップルが、ちょこんと乗っています。
f0219141_10235148.jpg
モモのスープカレーは、ネパールの餃子入り!


〔ご参考情報〕
Magic Spice
世田谷区北沢1-40-15
TEL:03-5454-8801
営業時間: ※火・水曜は定休日
[月~金] 11:30~15:00, 17:30~23:00
[土・日・祝] 11:30~23:00
詳細につきましては、お店HP(http://www.magicspice.net)をご覧ください。

とにかくお店の外観とインテリアに魅了されてしまいます。奥にも席があるという広い店内。ただ、休日はいつも混んでいるので予約をしていくのがいいかもしれないですね。スタッフの方は、日本語のほかに別の言語を話していました。(何語なんだろう・・・。)耳を澄ますと楽しくなってきますよー。今回挑戦した「悶絶」は、相当辛かったです。まだまだ上の辛さが4段階もあるということで、この先どうなってしまうのかと気になって仕方がありません!食べた方がいらっしゃったら、是非教えていただきたいです!!

↓ランキングに参加しています!お帰りの際には、ポチッとお願いします♪
人気ブログランキングへ
[PR]
by TOKYO_YUCa | 2010-10-18 10:06 | - 下北沢
下北沢で出会ったお母さんの味 はらドーナッツ
10月中旬になりましたね。それでも東京では、最高気温が20℃を超える日が続いています。秋はどこへ行ってしまったの?と思わずにはいられません。。。そんなある日、下北沢をお散歩していたら、外壁にドーナツがペイントされた建物を発見!近づいてみると、「はらドーナッツ」というドーナツ屋さん♪ ※はらドーナツではなく、「はらドーナッツ」なんですね。
f0219141_9115671.jpg
壁面いっぱいのドーナツのイラストが目印。

f0219141_1044678.jpg「思い出すのは、昔懐かしお母さんの味。」というはらドーナッツ。お店のコンセプトも、「美味しく、健康で、安心して食べていただける」といたってシンプル。防腐剤や保存料も使っていないことや、その日の温度や天気を配慮して食品作りをしていることからも、ドーナツ作りへの愛情とこだわりが伝わってきますね!

神戸市湊川にある「原とうふ店」で作られた高品質のオカラ・豆乳は、毎日全国に広がる直営店へ直送。鮮度も保たれていますよー。

ドーナツの種類も豊富なんです!定番の「はらドーナッツ」をはじめ、サトウキビ、丹波黒豆きなこ、コウチャ、コーヒー、チョコ、ホワイトチョコ、お野菜、季節のフルーツ味があります。ほかにも、野菜を中心にして日々考案中という日替わりメニューもあって、素材にこだわったドーナツが日替りでお店に並びます。この日は、有機シナモンというドーナツがありました。
f0219141_9114015.jpg

f0219141_9115944.jpg店内に入ると、目の前にはたくさんのドーナツがちょこんと並んでいるショーケース。全種類制覇したい気持ちを抑え、今回は「はらドーナッツ」と「コーヒー」と「有機シナモン」の味をチョイス。すると、中が見える包装紙に入れてくれました。どこまでも、オシャレです!ひっくり返すと、ステッカーがついていました。イラストもゆるくていい感じです!

会計を終えると、さっそく外に用意されていたイスで試食タイム♪ 3つのドーナツに共通していたのは、それぞれの素材をいかした「やさし~い味」。特に、定番の「はらドーナッツ」はシンプルな味ではあるものの、外はサクサクッ、中がモッチリとした食感。そして、ほどよい甘さ。オカラと豆乳がたっぷり入ったヘルシードーナツというのも納得の美味しさでした!
f0219141_911447.jpg
男性客の姿も目立ちます。
f0219141_956495.jpg
HPもほのぼの感たっぷり。

f0219141_956523.jpgHPを見ていたら、社会貢献活動にも取り組んでいることがわかりました。「はらドーナッツ」オリジナルのトートバッグ(¥500)を購入すると、その一部である¥100が日本盲導犬協会に寄付されます。トートバッグは、お店の雰囲気がばっちりデザインされていますよー。詳しくは、こちらをご覧ください。

下北沢のショップは外に椅子が2つあったものの、基本的にはテイクアウトのみ。そんなわけで、お店の前にあるコーヒー屋さんでは、「はらドーナッツ」で買ったドーナツを持ち込んでもOKということでした。お店同士が協力することで、お客さんにとってもHAPPYな時間を過ごすことができますよね。ゆる~い雰囲気が漂う下北沢にぴったりの素敵な取り組みだと思いました。また寄り道したいと思います。それにしても、ドーナツっていいですよね。1日1個は食べたいくらいです・・・。

f0219141_1044414.jpg〔参考情報〕
はらドーナッツ
世田谷区北沢3-27-2
もしもし(TEL): 03-6416-8280
詳細につきましては、お店HP(http://haradonuts.jp)をご覧ください。

↓ランキングに参加しています!ポチポチッとお願いします♪
人気ブログランキングへ
[PR]
by TOKYO_YUCa | 2010-10-15 08:38 | - 下北沢
下北沢で出会った「モンプチ」
春の中で日差しが一番強いのではと感じる、ある日の午後。下北沢を歩いていると、フランス風カフェで流れているような軽快な音楽が聞こえてきました。
f0219141_7144042.jpg
場所は、あずま通りの商店街入り口手前。

f0219141_715636.jpg日差しを避けるようにして、ミュージシャンたちが木陰で演奏をしていました。アコースティック・ギター、アコーディオン、チェロという3つの楽器による、生演奏です!

演奏が一区切りしたので、話しかけてみることに!4人グループの名前は「モンプチ」っていうそうです。かわいいですよね。自然と出来上がったグループで、何と、この日は演奏してまだ2回目。メンバーそれぞれが立派な楽器を持っているので、音大の生徒さんなのかなぁと思ったら、そうではないそうなんですよー。さらに、楽譜を必死に見ている感じでもなかったので聞いてみたところ、イメージがあって、あとはアドリブとか。アドリブ!まさに、趣味こそものの上手なれ、ですよねー。四人の演奏が絶妙にマッチしています!
f0219141_7152676.jpg
演奏に集中して、雰囲気たっぷりです。

f0219141_7154259.jpgそして今回、東京の遊び方を見てくださっている皆さんにも「モンプチ」の雰囲気を伝えたくて、演奏の様子を録らせていただきました!

演奏場所が、あずま通り沿いということもあって、歩行者、自転車、車などがどんどん通過していきますが、下北で生きる人、働く人、訪れる人たちの姿がリアルで、これも良しかなと。とにかくメローで、下北沢らしい雰囲気たっぷり。下のYouTubeの中央にあるボタンをカチッとクリックして、映像をお楽しみくださいねー。



♪ 好きなことだから、楽しんでいる。そして、楽しんでいるから、上達も早いんでしょうねぇ。お客さんたちも、道路の反対側から、にこにこしながら彼らの演奏を鑑賞していました。今はメンバーが4人のモンプチ。これからメンバーや楽器が増えていくのか、下北を訪れるのが楽しみになりました!
[PR]
by TOKYO_YUCa | 2010-06-18 10:18 | - 下北沢
まかない料理から誕生!宮崎産のにくまきおにぎり
東京には世界中からさまざまなグルメが集まります。東京にいるだけで、世界の食をクルーズができちゃうほど。そして、海外のみならず国内のグルメも集まってくるのが、東京のすごいところ!

f0219141_6513540.jpg先日訪れた下北沢では、九州・宮崎からやって来たB級グルメを見つけました!そのB級グルメというのが、元祖にくまき本舗の「にくまきおにぎり」です。

にくまきおにぎりの誕生秘話と販売までのストーリーというのが面白いんですよ!平成6年に宮崎市で居酒屋を経営していた社長が「まかない」料理として、にくまきおにぎりを考案。従業員に好評だったことから、常連のお客さんに食べてもらったところ、これまた大好評。次の日から10個限定でメニューに加えたところ、にくまきおにぎり目当ての予約が増えたそうです。10個、20個と数を増やしていき、50個になってからはお持ち帰りをスタート。すると、毎日完売。こうして、にくまきおにぎりの味を追究すべく、試行錯誤が始まったそうなんですよ。
f0219141_6511712.jpg
お店の外観。お手軽フードなのでお客さんも気軽に立ち寄っていました。

f0219141_6515169.jpgまず、どうすれば手軽に美味しいにくまきおにぎりが作れるか、次に、どう改良すればさらに美味しく食べてもらえるかを考えたそうです。

そして、食べやすさについては、三角形から俵型にチェンジ!さっぱり感と彩りを良くするために、サニーレタスを追加。(今では、韓国料理でもお馴染みのサンチュが入っていますよー。)そして、食べやすいようにハンバーガー用袋を導入し、平成9年、宮崎ににくまきおにぎり専門店として誕生。オープン初日には400個が完売したそうです!いやぁ、すごいですねー。

f0219141_6524178.jpg
ハンバーガーじゃなくて、おにぎりですよー。
f0219141_6532496.jpg
にくまきおにぎりと、チーズにくまきおにぎりの2種類があります。
f0219141_6534666.jpg
一口目から、にんにくの味。美味しくいただきましたー

♪ にくまきおにぎりの誕生は、まかない料理だったんですねー。ちょっとずつ、試行錯誤して、ここまでお店を広げられてきたストーリーもいいかんじです!さらには、B級グルメグランプリも獲っちゃったんですから言うことなしですよねー。チーズにくまきは、オーストラリア産モッツァレラチーズがたっぷり乗っていて、注文すると、その場で「ぼぉぉぉ!」とバーナーで焼いてくれました。その演出もいい!他の味も考案中なんでしょうかねぇ。個人的に、カレー味とか食べてみたいなぁと思いました。また、サンチュつながりだと、ビビンパ味、プルコギ味など韓国料理とコラボしたにくまきおにぎりも気になります!お手軽なB級グルメ。これからも積極的に取材していきたいと思います!

〔ショップ情報〕
元祖 にくまき本舗 下北沢店
東京都世田谷区北沢2-7-5
TEL:03-5790-9703
営業時間:11:00~24:00 ※年中無休
詳しくは、お店HP(http://www.nikumaki.com/)をご覧ください。
[PR]
by TOKYO_YUCa | 2010-06-16 09:02 | - 下北沢