無期休止のご連絡
【お知らせ】

読者の皆様へ

ちょうど昨年の春(2010年4月)にスタートした「東京の遊び方」ですが、

このたび2011年3月末をもって記事の更新を無期休止にすることにしました。

これに伴い、Twitterのアカウントも停止いたします。

1年間という短い間でしたが、今まで楽しみにしてくださった皆様、どうもありがとうございました。

YUCa
[PR]
# by TOKYO_YUCa | 2011-03-31 12:35 | お知らせ&FAQなど
コリアタウンのB級グルメ ホトック
コリアタウンのメインストリートを歩いていると、甘~くておいしそうな香りがしてきました。香りの方へ行ってみると、「ホトック」という食べ物でした。これは、パンケーキのようなもので、円形の皮には、ハチミツ、あんこ、チーズなどが入っています。小腹がすいた時に頼もしい大きさです。
f0219141_2355814.jpg
見ているだけで、かぶり付きたくなりますねぇ。
f0219141_23104381.jpg
お店のすぐ前では、休憩をしながらモグモグとホトックを食べる人たちでいっぱいでした。

[PR]
# by TOKYO_YUCa | 2011-03-09 22:47 | - 新宿
K-POP人気でますます賑わうコリアタウン
f0219141_2159351.jpg
f0219141_2224261.jpgコリアタウンをプラプラしていると、あちこちで人だかりが目立ってきました。「ん?何だろう・・・」と思い近づいてみると・・・なんと、アイドルグッズのお店でした!そうです。ここコリアタウンで目立っていたのが、やっぱりK-POP関連グッズのお店。

f0219141_2222015.jpg現在、日本では5人での活動再開について話題になっている「KARA」や美脚とキレのあるダンスが自慢のユニット「少女時代」のブーム、そして、韓国のミュージシャンたちを集結したK-POPコンサートが開催されたりと、韓国エンタテイメント市場が沸いていますよね。(そして、パフォーマンスの質も高いですよね。)

特に女優さんやミュージシャンなど、アイドル・グッズを集めたショップは大人気。ブロマイド写真やカレンダー、書籍、写真集、ポスターから、キーホルダーなどの定番から変わったグッズまで豊富に揃っていました。ショップの前では、K-POPファンたちお店で群がっていて、とにかくすごかったです!
f0219141_2214230.jpg
みなさん、必死に見てますね。
f0219141_2204855.jpg
アイドルグッズが並ぶストリートの様子。
f0219141_2202466.jpg
プラプラするだけでも楽しいんですよねぇ。

[PR]
# by TOKYO_YUCa | 2011-03-06 22:05 | - 新宿
飛行機に乗らなくても、韓国体験!
猫のようにこたつで丸くなっていたら、あっと言う間に3月も中旬になりましたね。朝晩まだまだ寒いですが、みなさん、体調は大丈夫ですか?

寒いときはこたつもいいけど、だんだん飽きてきます。そんなわけで、美味しくて温かいものを求めて外へ飛び出しました。最近ずっと気になっていたある場所へ・・・。その場所というのが、今回ご紹介する「コリアタウン(韓国人街)」です!

神奈川には中華街がありますけど、コリアタウンは東京のど真ん中「新宿」エリアにあるんですよね。新宿駅からも歩いていける距離なんですけど、何となく正攻法な「新大久保駅」で下車。
f0219141_23135434.jpg
メインストリートへは、徒歩で3分ほど歩きます。本当に近いんです。
f0219141_23132199.jpg
山手線の高架下。独特な壁画がありました。
f0219141_23133171.jpg
なんだか境目といった雰囲気。
f0219141_23155846.jpg

f0219141_2316670.jpg道を歩く人たちも老若男女、イロイロ。そして、日本人、韓国人、中国人など、国籍もイロイロ。

そして、道路の両側を見てみると、ハングルの文字が多くなってきました。メインストリートには、高級焼肉店や庶民的な定食屋、ドラマでも話題になったイケメンスタッフがいるカフェなど、個性的なお店がたくさんありますよー。

裏道を歩いてみると、家庭的なレストランとか古き良き建築スタイルの住居をみることができます。何だか映画のセットに迷い込んでしまったような感覚になりますよー。

♪ コリアタウンはメインストリートよりも路地を入ってのんびり散策するほうが面白いかもしれないですね。東京にいるはずなのに不思議な感覚になります。そこがまた楽しいんですよねー。多様性が存在していることを実感します!
[PR]
# by TOKYO_YUCa | 2011-03-01 00:20 | - 新宿
看板猫にも癒されるマンヂウカフェ mugimaru2
f0219141_23461966.jpg12月に入りましたねー。今年も残り1ヶ月。東京では朝晩は寒い日が多くなってきたものの、最高気温が15度前後の日が続いているので、まだまだ外も歩きやすいですね。

そんなある週末、神楽坂を散策してきました。老舗の料亭があることで有名な神楽坂エリア。実際に歩いてみたところ、新しいイタリア料理やフランス料理店、クレープ専門店などのショップも多くて、じっくり歩くと発見の多い街といった印象。

そして、早稲田通りと大久保通りが交わるエリアを歩いていると、猫ちゃんイラストのかわいらしい看板が見えてきました。気になって訪れてみたのが、これまた独特な雰囲気をもっている「マンヂウカフェ mugimaru2」です。(なぜ「2」なのかといえば、神楽坂へ引っ越してくる前、オーナーが根岸で「mugimaru」を営んでいたからだそうですよー。)
f0219141_23462359.jpg
外観とテイクアウト用のカウンター。ガチャポンがありますねー。
f0219141_23462611.jpg
写真でご覧のとおり、外観を見てもただならぬ雰囲気がありますよね。オーナーの岩崎さんは、古いものが大好きで、食器や家具などは日本の骨董屋やフランスの蚤の市で見つけてこられたものだとか。こだわりを感じますね。神楽坂を選んだのも、日本らしい”地域のつながり”を持つ街に惹かれたからだったそうです。
f0219141_23462988.jpg
フードメニューは、小麦粉を使った約12種類あるまんじゅうのみ。季節によって微妙にメニューの変更をしていて、毎日お店で手作りされています。毎日、300~400個が完売してるそうですよ。そして、まんじゅう作りだけにこだわって、もう12年間も作り続けているそうです。人気の秘密も納得!
f0219141_23463227.jpg
店内は、1階と2階合わせて20席ほど。1階には、色々な置物や絵が飾ってあり、イスやテーブルもそれぞれ異なるので、店内を見回していても飽きません。
f0219141_23464557.jpg
店内の置物を見ているだけで、mugimaru2の世界に入っていきます!
f0219141_23463935.jpg
今回は、黒蜜地のツブあん、ジンジャーまん、チョコまん(各140円)をいただきました。
f0219141_23464176.jpg
チョコまん。まんじゅうとチョコって合うんですねー!
f0219141_23463557.jpg
蒸し立てのままサーブされるので、とにかくホカホカ。3種類とも優しい味で、一緒に頼んだお茶との相性はバッチリ!

そして!マンヂウカフェ mugimaru2で決して忘れてはならないのが、お店の看板猫ちゃんたち。3匹いるのですが、お店を訪れた時には3匹とも外出中(休憩中?笑)会えることを願っていると、お店に帰ってきてくれましたー。店内をウロウロしながら、居場所(それとも食べ物?)を探している様子。その後、しばらくするとお店の外で水分補給。ほかのお客さんも猫ちゃんに触れたり、ぼーっと見るだけで癒されていました。そういう意味では、mugimaruは猫カフェの先駆けといえるかもしれないですね。
f0219141_23465336.jpg
カメラを近づけても動揺なんてしませんよー。


f0219141_23465739.jpg「ご参考情報」
マンヂウカフェ mugimaru2
東京都新宿区神楽坂5-20
TEL:03-5228-6393
営業時間:12:00~21;00
定休日:水曜日
詳しい情報は、お店HP(http://mugimaru2.com)をご参照ください。

♪ 裏道を歩けば、料亭が軒を連ねる神楽坂。そんな日本を感じる場所で、マンヂウカフェは独特のいい雰囲気を醸し出していました。1階の入り口すぐ近くにはかわいらしいサイズの台所があって、蒸し器からは湯気がモクモクっとあがっていました。照明の明かり、手書きのメニュー、靴置き場の棚の様子とか、とにかくいいんですよ!今度行ったときには、まんじゅうを持ち帰ろうと思います。とてものんびりできるカフェですし、もとは芸者さんが通う居酒屋だったそうなので、外国人ウケもいいかもと思いました!

↓ ランキングに参加しています。お一つ、ポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]
# by TOKYO_YUCa | 2010-12-05 07:52 | - 神楽坂